2016年01月03日

笑顔で仕事!

今年は患者さんからの苦情が一件も寄せられない…そんな一年を目標にしたいと思っている私。
だけど看護師だって人間だからどうしてもいつもニコニコ笑顔で…って出来ない時もあるんだよね…。
去年はそれがかなり表に出ていたかもしれないなってちょっと今になって反省してます。
仕事をしている時は看護師だっていうことをしっかり頭に入れて頑張らないとね。
看護師の仕事を始めてから少し丸くなった気がするんだよね。
それまではちょっとしたことでもすぐに顔に出ていたからねぇ。
今ではかなり自分の感情を抑えることが出来てると思ってるんだっ。
それでもまだまだ完璧じゃないんだろうけどね。
患者さんが少しでも快適に出来るようにがんばらなきゃ。
ただ、みんながみんなこっちが優しくしなきゃって思える患者さんばかりじゃないってことも少しは上司にわかってほしいんだけどね…。

2015年10月29日

見舞いで訪れた病院

この間入院している叔父のお見舞いに行って来たんだけど
自分の働いている病院以外の病院ってなんだかすごく違和感が…。
居心地が悪いっていうか、ついつい自分と同じ看護師の行動に目がいっちゃう。
この看護師ってなんだか髪型とか派手じゃない?って観察してみたり、大声で看護師同士で話をしている姿を見たら私もこんな風にしてるのかな?って思ったり…。
色々と勉強になることや自分の日ごろの行動と照らし合わせて反省できる部分も…。
こんな風に全く知らない人が働いてるところを見るっていうのもかなりいい勉強なんだなって…。
だけどそういう機会ってなかなかないんだよね。
今回は偶然叔父が入院しちゃって私の働いている病院じゃなかったから…。

2015年04月19日

患者さんへの気持ち

毎日一生懸命患者さんのことを考えながら私たち看護師はがんばってます。
だけどその頑張り全てを患者さんにわかってもらえるわけではないっていうのがちょっと残念なところなんだよね。
もちろん私たちも人間だからその日の気分で患者さんに100%の気持ちで接していない時もあるかもしれない。
だけど細かな部分までチェックされてそれを逐一苦情として訴えられても…。
上司はやっぱり一応私たちに注意をしてくるけどそんな私たちの気持ちも理解はしてくれてると思うけどね。
私たち看護師だけでなく、患者さんにもマナーが全然守れていない人が多い。
こういうのもなんとかしてもらいたいものです。
看護師は人手が常に不足状態。
この状況は今後もっと悪化していくんじゃないかって思うからいつまで続けていられるか…。
精神的に苦痛だと感じることが多くなってしまったらもう終わらせた方がいいのかもしれないね。

2014年12月31日

私のお仕事今年は終わった

毎日毎日患者さんとの対応に追われていた年末の仕事がやっと終了。
これからしばしの連休に突入です。
だけど連休明けはまたかなり忙しい勤務になるので今からそれが恐ろしいかも。
看護師の仕事がこんなにも疲れるものだったなんて看護学校に通っていた頃には思っていなかったんだよねぇ。
もっと気楽なものだと思っていたんだけどね。
今ではそういう勤務状況には慣れたもののまだまだ一人前の看護師とは言えない私は結構ミスしそうな危ない場面も…。
もちろん寸前でしっかり確認することで回避できているんだけどね。
これからもミスだけにはしっかり注意して患者さんとなんとなくでも上手くいけたらいいなって思います。
とりあえず連休中に普段の疲れをしっかり解消しておかないとね。

2014年11月15日

増える患者さん

最近ちょっとずつだけど患者さんの数が増えています。
急激に寒くなってきたから体調を崩してしまう人が増えているみたい。
だけどまだインフルエンザには感染している患者さんはいません。
これから徐々に増えていくんだろうけどね。
ここ数日私もなんだかちょっと体調が万全とはいえないんだよね。
朝起きた瞬間から頭痛がしていたりのどの痛みがあったり…風邪の初期症状っぽいです。
今のうちに薬を飲んで出来るだけ睡眠時間をゆっくり取るように心がけてはいるんだけど…。
この時期はどうしても仕事が忙しくなってしまって帰宅時間も遅くなったりするからついつい寝る時間も遅くなりがちなんだよね…。
看護師の仕事って結構不規則な勤務になってしまったりすることが多いから大変です。

2014年11月13日

大好きなアイドルは看護師さんになるのが夢だったらしい

先日テレビで見た女の子は看護師さんになろうと思っていたら、いつの間にかアイドルになっていましたと笑いながら喋っていました。特養の看護師の求人なんかを以前は見ていたらしいんですがw

はたしてそんな事って実際にあるのでしょうか?

ボクにはサッパリわかりませんでした。

ただ、テレビに出演していた可愛らしい女の子がもしも看護師さんになっていたなら間違いなく彼女は病院の人気者になっていたに違いありません。

いつもニコニコしていて、喋り方も非常にチャーミングな彼女は、自然と周りの人間を幸せな気持ちにさせられるようなオーラを放っていました。

ボクは看護師さんという職業がたまらなく大好きなのですが、彼女みたいな看護師さんはさすがに今まで見たことがありません。

どうせならアイドル番組の企画として、彼女には実際の看護師さん体験をして欲しいとボクは思っています。

白衣姿で患者さんと向き合う可愛らしいアイドルの姿は絶対に萌えるに違いありません。

もしかすると今後、彼女がアイドルをやめて看護師さんになってしまう可能性は無きにしもあらずです。

人生、どこで何があるかわかりません!

ボクはもしも可愛らしいアイドルの女の子が看護師さんに転職してくれたなら、いくら遠くてもその病院に行きたいと考えています。

非常に不謹慎な話かも知れませんが、まさに白衣の天使になること間違いナシな彼女を生で見てみたい衝動は抑えることができません。

たいして病気でもないのに病院に行くなんて絶対にダメです。

しかし、大好きな女の子がキレイな白衣を着て看護師さんとして頑張っている姿だけはリアルにチェックしておきたいのです。

どんなに怒られてもいいから絶対に可愛らしい彼女が看護師さんに転職した際は何がなんでも彼女が働く病院に患者として行きます。

バカだと思われるかも知れませんがボクは本気です。

2014年10月10日

スシローが!

回転寿司のスシロー、なんと来年回転寿司じゃなくてスタッフが運ぶという店舗を出すんだそうです。
確か店舗名が「ツマミグイ」だったかな?
まずは東京中目黒にオープンさせるらしいよ。
今日患者さんたちが話をしているのを耳にしてまさか…と思った私は帰宅後調べてみたら本当だったんです。
ちょっとびっくりだよね。
看護師の仕事をしていると患者さんが情報源になるものって結構あるんだよねぇ。
私も何度かスシローには行ったことがあるけど回転寿司ではなくてスタッフが運んでくるお店ってどうなるんだろうねぇ。
一品料理とかお酒の種類も増やすらしくお客さんの要望に応じてメニューを作り変える仕組みも採用していくらしいよ。
来年の一号店オープン時にはきっとまた話題になるだろうね。

2014年08月28日

苦情は大切な声

患者からの苦情なんて一つ一つに目を向けていたらいくつ体があってもたりません。
その応対だけで一日が終わってしまう…。
看護師の仕事って本当に忙しいんだから!
…なんていうのが正直な心の底の思いかもしれない。
だけどそんなことは口が裂けてもいえません。
患者さんも不安なんだよね。
自分の体のことを…命を病院に託しているんだから。
ついカッとして乱暴な応対をしてしまいそうになる時、深呼吸をしてそんなことを考えるようにしています。
といっても最初からそんなことが出来たわけじゃありません。
看護師の仕事を続けてきて少しずつそんな風に出来るようになったんだよね。
これからもそういう気持ちを忘れずに仕事を続けていけたらいいなって思います。

2014年07月08日

真夏の猛暑今年も…

真夏のあの猛暑が段々と近づいてきました。
この時期になると看護師も患者さん側もちょっとしたことでつい
イライラしてしまうのか一年間を通して患者さんからの苦情が一番多い気がします。
日によっては長時間患者さんを待たせてしまうこともあるんだけど
だらだらと仕事しているわけでもなくあまりにひどい苦情だとこちらのほうがムカッとしてしまいます。
お互いにお互いのことを考えて言葉を発することが出来ればいいんだけど暑さと疲労からついつい…。
こんなことじゃいけないよね…。
頭の中ではしっかりわかっているんだけどなかなか思うようにいかないものです。
今年は少し心の余裕を持ち続けながら仕事が進められるといいんだけどねぇ。
なかなか難しいものです…。

2014年03月11日

薬剤師対花粉症

今年もあいつがやってくる・・そう、花粉症シーズンがやってくる。一昨年からこの調剤薬局で勤めているが、去年の花粉症シーズンのあの事件は新参薬剤師の俺への試練のようなものだった。それは一日に百人以上もの花粉症患者が来て、ついには薬局内の在庫切れという事態にまで陥ったのだ。それはもはや事件と言うより悪夢だった、薬剤師としての力量が試される試練どころではなかった。まるでゾンビゲームでゾンビが店を襲撃している時のような光景だった、俺達薬剤師はただひたすらゾンビに食われないよう薬をばら撒くしかできないという状況でいよいよ薬も底を尽く。だがなんとかその日をしのいだ俺達薬剤師、あまりにいきなりの大惨事で今までに経験のない疲労感に襲われた。とまぁかなり大げさに当時を振り返ったが、大体はそんな感じだった。いや、実際にそれを体験した俺からすれば、こんなもんじゃなかったぜってのが本音だが。とにかくまた花粉症の時期が来るということで、薬剤師全員が臨戦態勢に入っているのだ。薬の発注だってバッチリだそうだし、栄養食品や栄養ドリンクも備えてある。もう去年の俺とは訳が違うぜ、薬剤師をなめんなよ。花粉症シーズンかかってこい!