2018年02月01日

アンジーの願い

アンジェリーナ・ジョリー、ちぢめてアンジーですが、結構好きなんです。
いろいろありますが(ブラピとのこととか)、でも好き。

そのアンジーが、息子のことで考えていることがあるみたいですね。
お馴染み、養子の息子です。
(実子もいます)

長男で現在16歳のマドックスは、なにか作品のプロデューサーを務めていることで注目の的。
作品の舞台となったカンボジアは彼の故郷だし。

母国の歴史を描いていることから
アンジーが彼をプロデューサーに抜擢したと言われているけれど、
本人も映画の仕事に強く興味を示しているというではないか。

レッドカーペットでアンジーは「マドックスはとても一生懸命仕事をしていた」とコメント。

さらに「将来マドックスは映画界で仕事をしていくの?」と聞かれると
「それは彼次第」と言いつつ
「この映画は彼にとってとても大切。彼は映画の仕事をしていくと思うわ」
と答えたとか。

ありゃりゃ、息子も映画の世界かー。
この家族、ますます目が離せませんねー(私だけ??)。

2018年01月01日

面倒なこと

イタリアで離婚することの面倒さを書いた記事を読みましたが、
イタリアだけじゃないな、と思いました。
イギリスも面倒くさいです。
イタリアは、弁護士を通したりお金がかかったり、宗教のもとで離婚が成立、とありましたが、
イギリスも同じです。
宗教のことはないかもしれません。
そもそもカソリックでは離婚を認めていなかったのがこういうことになるんでしょうね。

「協議離婚制度」がないがゆえの難しさ。
これは協議離婚が離婚全体の9割を占めるという日本では考えられないことでしょう。

日本では役所に離婚届が受理されれば、離婚は成立しますが、
イタリアでは、必ず裁判所を通す必要があります。

裁判所で話し合いにより離婚が成立することもありますが、
一方が離婚を希望するものの、一方は拒否しているようなケースでは、
法定離婚理由に基づき、審理されます。

これも、イギリスは同じですね。

おもしろい理由でも離婚はできるけど、それを「述べなければいけない」のです。

日本がいちばん簡単(?)なんじゃないかなー。
離婚届にサインして提出するだけだもんね。

2017年12月01日

マッサージ

全身マッサージを受けました。
その際、最後に頭皮もマッサージしてくれて、すごく気持ちよかったです。
頭皮だけでも顔が上がる感じですね。
全身でお願いしたのに、頭皮で感動してるなんてのもおかしな話ですが、
それくらい気持ちよかったんです。

少しだけ、家でも出来るコツを教えてもらいました。

小指をこめかみあたりに置き、耳を覆うように耳たぶの後ろに薬指から中指までを置いていきます。
親指は首の付け根あたりに固定します。
親指は動かさず、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。
指の位置を少しずつ頭の上にずらしながらマッサージを続けます。

だそうです。
でも、自分でやるより誰かにやってもらった方が断然気もちいいですよねー。

マッサージはお金払ってでも誰かにやってもらうに限る。

身体なんて特にそうです。
頭皮だけでも面倒なのに、身体をマッサージするなんて、とんでもない。
私だけかな?こう思うの。。

2017年11月01日

臭かった

ちょっと、いただいた食べ物が臭かった時がありました。
他の人は普通に食べてたけど、臭くてどうしようもなく、残したかったけど、
我慢して流し込みました。
なんともなかったけど、でもあんな臭いものをどうして兵器で食べられるんだろう。
私のだけがおかしかったのかなー?

食中毒の可能性だってあったわけで、ちょっとぞっとしました。

若い(?)お母さんの書き込みで、朝作った味噌汁を夕方子供に飲ませてしまったらしく、
非常に慌てていました。
実家での出来事だそうです。
あり得ない、ってことですが、朝作ったものを夕方、、、ありますよね。

その回答も同じような回答ばかりでしたが、すぐに嘔吐とかないから大丈夫でしょう。

私もそうでした、結果オーライなのでいいのですが、
ただ、臭いものを食べるのは気持ち悪かった。
なるべく新鮮なものを食べたいし、人にあげる場合も新鮮なものを用意したいですね。

あーそれにしても臭かった。
あれ、皆平気で美味しく食べたのかな、聞いてみたいですわ。

2017年10月01日

本の帯

本についてる帯みたいなもの、、、あれって正式になんていうんだっけ?
帯、でいいのかな?
腰巻ともいう?

業界では腰巻でいいとか??ですが、一般でも使うでしょ?
私は使ったけど。

その腰巻ですが、あれって外しますか?
私はそのままつけておきますが、外すっていう友人がいて、あ、外すのか、、って。

キャッチコピーや推薦文を載せるなどの宣伝をして、
本の魅力やお客さんの購買意欲を高めている、出版社にとってとても重要なもの。

この帯の一文で本の売り上げに影響するといっても過言ではありません。
ジャケ買いならぬ“帯買い”をしたことがある方も結構いるのではないでしょうか?

近年では帯のサイズを大きくした「特大帯」「超幅広帯」「全面帯」や、
形やレイアウトデザインなど、
帯の工夫にもかなり力が入れられているように感じます。

なので、出来ればそのままにしてあげてほしいのです。

買ってすぐに取って捨てちゃう、なんて悲しいでしゃないか。
あそこにもコストはかかってるわけだし(そこ?)。

なににでも「無駄」はないってことですよ(?)。
捨てたかったら捨ててもいいけどね、感謝だけはしましょうよ(なんの話しだ!?)。

2017年09月01日

嫌味

嫌味を、ブログでぶちまける人、、、いました。
知り合いから、とある人のことを聞いていたのですが、その、とある人、っていうのが
自分のブログで私の知り合いのことを書いてたんです。
嫌味でしたねー。
あんな書き方しなくてもいいのに。
ブログは誰もが読めるものなので、だからこそ遠まわしな言い方になるのかもですが、それにしても内情が分かってる人からしたらあれは嫌だ。
気持ちが悪くなりました。
嫌味なことをわざわざ書くって、、、どういう感じなんだろう。

あまりその人のことはいいたくないけど、実力がないのに口ばかり。
嫌味であいてをかわして、そして会えばニコニコ?
なんだか嫌な感じです。
こうやって書いてる今の自分も嫌なものだ。

もうブログは読まない、というか、読みたくないので読みません。
そんなことを言われないようにしたいと思います(笑)。
記事はどんなものでも楽しく読みたいですよね。そう思いません?

いやみはもうこれでおしまい!
読まないし、書かないぞーーー!

2017年08月01日

かかと

ヨガに行ったら、前の人のかかとがすごいがさがさしてて、思わず自分のカカトを見てしまった。
あんなひどくないけど、放っておくとガサガサになるから気を付けようって思ったものです。
でも間違ったお手入れをしていると、ガサガサはよくなるどころか、
繰り返したり悪化したりしますよね。
サガサの原因は1つではありません。
ポイントを押さえたお手入れをするとともに、原因の解決を心がけることが大切なのだ。

水虫は言語道断ですが、ガサガサ度が増してくる前に、まずは保湿ですかね。
お風呂のあとにちゃんとクリーム塗ろうっと。

そのまま素足で歩きまわるのはよくないとかです。
きるだけ摩擦などの刺激から守ってあげることが大切で、
私は靴下をはくようにしています。
ムレが気になる人は、五本指ソックスにしたり、
つま先の開いたサポータータイプの靴下やレッグウォーマーなどにするといいみたいですよ。

少しでも気を付けていたら、あんなふうにはならないな、と思っています。
努力はすべきですね。

自分の足ってあんがい見ないのかなー・・・見て分かっててあれではちょっと嫌ですねー。

2017年07月01日

アサインする

よく「アサインします」なんて使われかたをする「アサイン」、、、実は最初「なにそれ??」でした。
今は分かるし、使ってますけどね。
こういう業界用語って分からないと使えないし、使われても「なにそれ?」だし、
なんとなくピンとこない。
誰が最初に考えるんだろう。

日本語の場合、一般的ではない読みをわざと用いて特別な意味であることをあらわす場合があります。

その業界内での専門用語のほか、正式名称ではない略語、隠語のようなものも多い。

様々なきっかけで、一般にかなり普及する言葉もある。
ただ、一般の言葉同様、流行があったり、業界の制度変更で言葉が消滅することもある。
単に業界用語と言った場合、芸能関係の業界用語を指すことも多い。

元々、使われ始めた経緯には、「他人に聞かれたくない」「知っているもの同士で」といった内向的な意向があったが、いつしか、各々の業界内での意思疎通を図る意味合いを持つようになってきた。
現在では前者・後者が用途別に使い分けられている。

・・・・・誰が決めたんだろう。
どうでもいいけど、分からない言葉は身に着くまで時間がかかります。
なるべく専門用語を使わないで優しくなにかとご指導ク打差0位(誰に言ってるの?)。

2017年06月01日

テレビのボリューム

家族の、テレビを見てる時のボリュームで悩みます。
大きいんですよ、私は小さいのが好きです。

補聴器でもつけてほしいくらい。
でも補聴器を身に付けるということに強い抵抗感がある人もいます。
また雑音や突発的な大きな音で不快感を感じる人も多く、
TVの音声を楽しみたいという目的のためにはやや行き過ぎた選択肢とも言えます、、、ね。

TV側の音声をカットしてTV用手元スピーカーの音声だけにした場合、
お年寄りは聞こえても耳が健康な若者は聞こえるのか?
という疑問があるでしょう。

これはむしろ周りの人も聴きやすいくらいです。
TVのスピーカーというのは結構高価な機種を買ってもイマイチなことが多く、
音楽がやたら大きく聞こえて会話がはっきり聞き取りづらいことが多いです。

それにしてもうるさいので困ります。
ボリュームごときで喧嘩もしたくないですしね。。

2017年05月01日

むかつく

今、これを書いてる間もそうなのですが、「Tabキーで予測候補を選択」という四角いのが出てむかつくのです。
消したい。
調べてみたけど「これです!」なる答えがのってるのが出なかった。
いつもそうです、うまくいかない。
今日はこのままやって、自然に消えることを(!!)期待します。

なにもしてないのにこうやって何かが出るの、ほんとうにイラつく。勝手なことするなー。

さて、気を取り直して、ゴシップです。
まったく知らなかったのですが、とあるタレントさん(元歌手?)がインスタを始めたようで。
その旦那さんが世間から叩かれているから始めたのではないか、と、ゴシップで言われているようですが、
ただ何も考えないで始めただけではないのかなー???

単純にそう思いますよ。

いろいろ言われるのは仕方ないかもですが、なんでもかんでも想像で叩かれたら大変ですわ。
放っておきましょう。

美味しいもの食べてリラックスしてるほうがいいですよーー。
全国の、xxxファンの方、リラックスーーー!